頭痛に効果のある漢方薬

MENU

頭痛に効果のある漢方薬

 

漢方薬は頭痛の症状に良く用いられることを知っていましたか?

 

 

大抵の人が一度は頭痛になったことはあることと思います。

 

 

たまに起こる頭痛ならドラッグストアで販売している頭痛薬で事足りますが、私のように慢性的に頭痛が起こる人は必ず原因があるはずなので、その原因を突き止めることから始めないといけません。

 

 

頭痛に効く薬はドラッグストアでも多く販売されていて構成成分もいろいろなので、できれば飲みたくないですしね〜。

 

 

 

 

漢方薬についてあまり知らない人は、頭痛になると非ステロイド製剤と言われる鎮痛薬を服用することが多いと予想しているのですが、漢方薬も少しだけ視野に入れて見ると、慢性的な頭痛に効果があるものが見つかるかもしれません。

 

 

では、漢方薬はどういった頭痛に効果があるのでしょう。

 

 

一般的に、偏頭痛、緊張型頭痛、高血圧や眼精疲労など基礎疾患に基づく頭痛には漢方薬の治療は有効だと言われています。

 

 

漢方薬の基本治療方針は、頭痛を抑えるというよりも、頭痛を起こさない体に体質をかえていくことです。

 

頭痛に対する漢方薬の使い分け



 

 

漢方薬は、様々な種類があるので頭痛の種類、患者によって使い分けをします。

 

 

必ず考えられるのが、頭痛の原因がなにか、ということです。

 

 

気候の変化によるもの、直射日光を浴びたことによるもの、過労・睡眠不足・月経などの身体的要因によるもの、ストレス・不安などの精神的な要因によるものなど頭痛の原因は人によって様々なのです。

 

 

頭痛があるときに、非ステロイド製剤のような西洋薬を用いるか、あるいは漢方薬を用いるかは、病院やドクターの方針によるでしょう。

 

 

 

しかし、非ステロイド製剤のような鎮痛薬を使用する場合はあくまでも起こっている症状を抑えるだけの治療であり、

 

 

薬の効き目がきれてしまえばまた頭痛が起こることが考えられます。

 

 

さらに、胃障害などの副作用が起こる頻度も高いといわれていますし、アスピリン喘息の既往歴のある患者には使えません。

 

 

 

漢方薬は、患者の証に合ったものを選ぶことで副作用が少なく頭痛の起こりにくい体質を作ることができるメリットがあるのです。

 

 

 

たまに頭痛が起こる程度の人であれば、西洋薬の鎮痛剤でしのぐのもいい方法だと思いますが、頻繁に頭痛がおき、困っているのであれば漢方薬を試してみるもの良いでしょう。

 

 

漢方薬を用いるかどうか考えることは、生活習慣を見直すきっかけにもなります。

 

 

頭痛持ちは、この生活習慣の見直しが本当に大切です。

 

 

漢方薬のことを勉強し、頭痛の原因を探ることで生活習慣を見直し、結果的に漢方薬すら飲まなくて良くなれば最高ですね。

 

 

頭痛を起こしやすい人は、しっかり原因を見極め、少しでも軽減するような努力も大切です。

 

 

私の場合は和漢薬と言う薬に助けられているのですが、偏頭痛の記事で詳しく書いていますのでそちらを御覧ください。

 

⇒ 偏頭痛と漢方薬

私のおすすめランキング

実際に飲んでみて偏頭痛に効果があったサプリ

ずきしらずの実
頭痛・偏頭痛で悩んでいる人の実に90%以上の方が実感したというサプリメント。和漢薬という漢方薬の一種が含まれているのでサプリよりも漢方に近いかな。全額返金保証付きなので安心して購入できます。成分:夏白菊・にがり・オオイタドリ

こちらは夏白菊を主に使っているサプリメント。残念ながら返金保証がないです。成分:夏白菊・マグネシウム・カルシウム

※どちらも妊婦さん、幼児は絶対飲んじゃダメです。