漢方薬 札幌

MENU

漢方薬の札幌上村漢方堂薬局

漢方薬で札幌にある有名な薬局の一つが、上村漢方堂薬局です。こちらの薬局は本格的な中医学に基づく漢方薬局です。中高年の老化に伴い派生する病を未病のうちに診断し、食生活などについてアドバイスを行ってくれます。健康診断では異常がないのに、体がどこかおかしかったり、体調不良が続いたりする方がその症状を改善されています。

漢方薬の札幌上村漢方堂薬局の特徴1〜不妊症〜

漢方薬の札幌上村漢方堂薬局の特徴のひとつ目は、不妊症の改善の実績が多数あることです。漢方薬で札幌といえば、不妊症の治療が有名です。不妊症でお悩みの方には、年代の近い女性薬剤師を担当にしてくれます。漢方的周期療法というものを基本とした「妊娠しやすい&産後も回復しやすい体作り」を漢方の力を借りて行っていきます。婦人会検査ではで来ない漢方の観点からみた問題点や妊娠しにくい傾向や理由を見つけて、それを改善していく方法です。このように不妊症の改善を行っていくと基礎体温も整って、妊娠しやすい体へと変化します。ここでは、婦人科での検査と治療と並行して漢方を利用することもできます。そして、不妊症を克服して出産された実績もかなりあります。

漢方薬の札幌上村漢方堂薬局の特徴2〜婦人科・更年期〜

漢方薬の札幌上村漢方堂薬局の特徴の二つ目は、婦人科・更年期に関わる症状の改善に力を入れているところです。婦人科に関わる病気としては、子宮内膜症や月経困難症の症状緩和に漢方が非常に効果的です。こちらの症状は婦人科の検診と診療を受けながら行うことになりますが、鎮痛剤の服用回数や量を減らすことができます。それと同時に、冷え症、便秘といった症状も緩和することが多いので一石二鳥です。更年期障害ですが、女性特有のものだと思っていませんか?一般的には女性がなりやすいとされていますが、実は男性にもあるんです。女性は7の倍数、男性は8の倍数で体が変化していきます。どういうことかというと、女性は42歳、49歳、56歳、男性は48歳、56歳、64歳が体の節目なのです。この年齢を境にほてり、冷え症、動悸、めまい、耳鳴り、鬱、パニック障害、疲労感、月経不順、高脂血症など、様々な症状が現れます。そういった症状があらわれたときに漢方を併用して治療を進めれば、症状の緩和ができるだけでなく、骨粗鬆症やその他の生活習慣病が予防でき、さらには美容やダイエットにも効果があります。漢方は病気の症状緩和をするだけでなく心と体、お肌や体型まで効果を発揮するのです。