MENU

妊娠中の漢方薬について

 

妊娠中のさまざまな症状の治療や緩和に、漢方薬が処方されて不安を感じたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

一般的に妊娠中、特に妊娠初期などは、薬を飲んではいけないというような風潮があります。

 

 

その為風邪などをひいてしまったりしても、高い熱と体の痛みなどを自力で治るまで我慢するという方も多いでしょう。

 

薬が胎児に影響し、流産や早産を招くという知識が一般的だからです。

 

 

私の奥さんも、妊娠中に風邪をひいてしまい発熱をしてしまったことがあるのですが、産婦人科の医師と相談した結果、栄養のある食事と水分をたくさんとるだけと言う対処法に落ち着きました。

 

 

奥さんが産婦人科から持ち帰ってきたのは経口補水液OS-1(オーエスワン)という水だけでした。

 


※画像をクリックすると楽天へ行きますww

 

所ジョージさんがCMをしている水ですね。

 

 

水と言ってしまっていいのか分かりませんがこれが最適なんだそうです。

 

※ちなみにうちの奥さんは毎日ガブガブ飲んでましたが、食塩を多く含んでいるので飲み過ぎはよくないそうです。

 

 

私の奥さんは赤ちゃんへの影響を考え薬は漢方薬であっても飲まないと言う選択をしたわけです。

 

 

妊娠中に風を引いてしまった場合、医師によっては小青竜湯(ショウセイリュウトウ)などの漢方薬を処方してくれることが多いと思うのですが、副作用が一切ないとは言い切れないと考え薬は飲まないと言う選択をしたそうなのですが、私もその判断は正解だと思いました。

 

 


小青竜湯(ショウセイリュウトウ)

 

 

私達夫婦は少し神経質なのかもしれませんが、何かがあってからでは遅いので、妊娠中はこのぐらい慎重になって正解だと思います。

 

 

ですので、これから書く記事は一般的にはこうだと言うことを書いていますので、私個人的な意見としては

 

 

我慢できるなら妊娠中は漢方薬であっても薬は飲まないことをおすすめしています。

 

 

生まれてくる我が子の健康を考えるのであれば、我慢できるなら我慢してあげてください!!

 

 

風邪なんて2、3日寝ていれば直ることが多いですし、赤ちゃんに何が影響するかなんてまだまだ解明されていにことが多い訳ですから、自己防衛をするしかありません。

 

 

とはいえ、貧血、妊娠中毒などの症状を放置しておくほうがよくない状況だと言う場合もあり、病院、産婦人科などでは漢方薬以外にも薬を処方することがあると思います。

 

 

西洋薬の他にも副作用の少ない漢方薬を利用している病院も少なくないと思います。

 

 

ですので、何もしないにしても必ず産婦人科医に相談するのがベストでしょう。
不明なことはうるさいぐらい質問してください。

 

先生によっては質問しないと教えてくれない先生もいるので、自分からどんどん質問するぐらいでちょうどいいです。

 

 

うちの奥さんは、内気で引っ込み思案なところがあったので、私が世話を焼いて心配なことを紙に書いて持っていかせました。

 

 

医師に相談することにより、安心することもできますし妊娠中にとるべき行動も分かりますのでガンガン質問しましょう。

 

 

病院、産婦人科で処方された漢方薬は、妊婦と赤ちゃんの安全を第一に考えて危険な成分が含まれていないはずです。
それも医師が説明をしてくれますが、不安なら再確認しておきましょう。

 

 

あとは、自己判断で飲んだり中止したりせずに、決められた用量や用法を守り服用することで症状を改善します。

 

 

 

それぞれの体質にあわせて処方される為、効果もなかなか大きいことが特徴である漢方薬ですが、副作用が少ないと言う側面も持ち合わせているので、非常にありがたいお薬ですね。

 

 

問題なのは、漢方薬を全面的に安全、副作用のないものと信じて市販薬、個人輸入などで入手したものを服用してしまうことです。

 

 

漢方薬とひとくちにいっても妊婦に好ましくない成分が含まれている場合があります。

 

 

例えば、多くの漢方薬に含まれている「大黄」、ヨーグルトや飲み物によく含まれている「アロエ」などは妊婦にとって好ましくない成分の代表ともいえます。

 

 

必ず、病院産婦人科で飲むように定められた漢方薬を服用するようにしましょう。

 

 

サプリメントも全く同じ考えです。

 

 

妊娠中に摂取するのが好ましくない成分が含まれているサプリメントも絶対に飲むべきではないと思います。

 

 

ちなみにとても心配性のうちの奥さんは葉酸サプリメントだけは常用していました。

 

葉酸は赤ちゃんの成長に非常に重要な栄養素なのですが、普段の食事からはなかなか取れにくいと言うことでサプリメントにいきついたみたいです。

 

 

子育て本の葉酸のページに穴が空くぐらい読んでいましたので安全だと判断したのだと思います。

 

 

おかげさまでウチの娘ちゃんは元気にそして健康体で生まれてきてくれました。

 

 

ただ、1つ気にしていたのですが、最初のうちはドラッグストアで購入してきたピジョンの葉酸を飲んでいたんですね。

 

価格もとても安い1,598円 で買いやすいですし、店頭においているのですぐに手に入りますし、粒も小さめでとても飲みやすかったそうです。

 

 

ですが、もしかしたら胎児に影響があるかもしれない添加物など葉酸以外のものの表示があまりされていないことを懸念していました。

 

公式サイトにも詳しく書かれていませんでした。

 

 

普段自分のことだとあまり気にならないことでも、わが子のことになると急に心配になってくるんですよね。

 

残留農薬は大丈夫かとか、今の日本ですと放射能のチェックも気になります。

 

このへんは私も気になりました。

 

 

それで、いろいろ調べて見ると、葉酸サプリは通販でかなりの種類が販売されていて、しかもどのサプリも安全性を売りにしていることが分かったらしく、その中から下の2商品をピックアップしていました。

 

うちの奥さんの飲んでたのを聞いてみたらこれが良いらしいです。
東尾理子さんも飲んでたみたいです。
↓↓↓
美的ヌーボプレミアム

 

 

ネットでしか買えない葉酸サプリで人気なのはこっちらしいです
(奥さんが今度買うって言ってました)
※うちの奥さんが飲んでたわけではありません
↓↓↓
ベルタ葉酸サプリ

 

葉酸サプリを飲んだからと言って何か実感があるわけではいみたいですけど、赤ちゃんに不足しがちな栄養素は積極的に取り入れたいですね。

 

 

追記

 

奥さんが二人目を妊娠したのをきっかけに、私も調べてみました。

 

他にもたくさん種類があるのでちょっと調べてみたのですが、葉酸サプリってすごく種類があるんですね。

 

おそらく厚生労働省が葉酸サプリを推奨しているからだと思うのですが、こんなにあったらとても選べませんね・・・番号を振りながら足していったら15種類になってしまいました。

 

 

それでですね、ちょっと奥さんに聞いてみたら一番大切なのはモノグルタミン酸型の葉酸サプリであることだと言っていたのですが、私が調べたところ葉酸サプリは全てモノグルタミン酸型らしいです。

 

逆に教えてやリました。(笑

 

これ間違いでした。すみません。

 

美的ヌーボプレミアムは天然由来の葉酸で、ポリグルタミン酸型葉酸の葉酸サプリだと突っ込まれました。

 

電話して聞いてみると確かにその通りでした。

 

ポリグルタミン酸型葉酸の葉酸サプリは存在します。

 

基本的に実際の食品から作っているサプリはポリグルタミン酸型葉酸の葉酸サプリです。

 

ポリグルタミン酸型葉酸

 

・天然由来の抽出なので実際の食品から作っている
・つまり天然
・吸収されにくいので、他のビタミンやミネラルなどを配合して少しでも吸収しやすくしている

モノグルタミン酸型葉酸

 

・合成化学物質が生成
・つまり合成
・吸収されやすい。

 

ただ、そのモノグルタミン酸には2種類あって化学合成と天然があると言うことを書いているサイトがあるのですが、添加物ではないモノグルタミン酸型はないので天然とか合成とかそういう概念はないっぽいんですよね。

 

これも間違いです。

 

モノグルタミン酸型の葉酸だと、確実に合成だそうです。

 

電話で確認しました。

 

ですので、厚生労働省が推奨しているのは合成モノグルタミン酸なのだから、天然かどうかは今回比較材料には入れなくてもいいと言っている会社と、いや天然由来の葉酸だから安全なんだと言っている会社の2パターンがあるので、ここは消費者が自分で判断するしかありません。

 

あとは、添加物が入っていないか、厚労省が推奨している1日あたり400マイクログラムの葉酸が摂取できるかです。

 

食品の摂取だけでは葉酸が足りないからサプリメントで補うわけですから、必要な分量を摂取できるサプリを選んだほうがいいですよね。

 

あと、オマケですがビタミンB12が配合されていると妊婦さんの貧血予防になるのと、妊婦さんはカルシウム不足になりがちなのでカルシウム入りかどうかも選ぶポイントにしておきます。

 

ただし、ビタミンとかカルシウムに関してはもちろん入ってるほうがいいのですが、どのサプリにもいろんなビタミンやら何やらが入っているのでキリがないですし、そんなの確認していられないのでビタミンB12とカルシウムだけにしておきます。

 

最後は価格と一日何粒飲めば400マイクログラムの葉酸が摂取できるかもみておきます。

 

赤ちゃんのためなのでケチる場面ではありませんが、最後の最後に成分など全く同じなら安い方がいいかなとも思うので、価格も比較材料にしています。

 

うちの奥さんの話だと、サプリメントによって1日に飲む粒数が違うので、なるべく少なくて小さい粒がいいといってました。

 

ちなみに、雑誌に掲載されたかどうか、有名人が出ているかどうかなんてお金でどうにでもなるので、そのあたりは気にしないほうがいいです。

 

私がデータからランク付けをしてみました

 

あくまでも販売元が発表してるデータからみています。

 

特に気をつけたのは、放射能、残留農薬、添加物です。

 

天然がいいかどうかというのは、メーカーによって違います。

天然成分から抽出した葉酸です ⇒ サプリメントに天然はない合成だ

ということなのですが、私には判断できませんので私の選んだ2つのサプリを見比べてみてください。

 

天然にこだわる人は

 

最初はオーガニックレーベルの葉酸を選んだのですが、うちの奥様の話だと、オーガニックレーベルの葉酸には妊婦が摂取するにはちょっと気になる成分が含まれているらしく、高くても美的ヌーボプレミアムが良いということだったので、奥さんにのっかってみました。

 

無添加ですし、確かに安心ですね。

 

高いですが・・・

 

美的ヌーボプレミアム

 

うちの奥さんおすすめ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:添加物なし
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース6ヶ月分 6912円/1ヶ月分 単品だと8640円+送料=756円=9396円/1ヶ月分
粒数:1日5粒
粒サイズ:表示なし
工場:表示なし
放射能検査:クリア
残留農薬試験:表示なし

 

美的ヌーボプレミアムは各ビタミンなどの配合量が他のサプリと比べてとても多くなっています。

 

天然にこだわらない人は

 

私としては、厚生労働省の認可が下りているわけですし、吸収が良いモノグルタミン酸のサプリでいいんじゃないかなあと思うのですが、安心だと言い切れないのもまた事実。

 

赤ちゃんを大切にするなら、天然を選んだほうが気分的にいいかも知れませんね。

 

ただ、このサプリ安いです。

 

AFC葉酸サプリ モノグルタミン酸型葉酸

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:合成着色料・香料・保存料を使用していません。
トランス脂肪酸:含まれず
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース6ヶ月分 1400円/1ヶ月分 単品だと1800円/1ヶ月分
粒数:1日4粒
粒サイズ:表示なし(写真を見ると粒が小さい)
工場:静岡市
放射能検査:クリア
残留農薬試験:クリア

 

価格を考えるとダントツでAFC葉酸サプリです。

 

厚生労働省が推奨しているのは、合成の葉酸サプリメントだといっていますし、天然ということについて一言物申しているので一度読んで見る価値ありの販売ページです。

 

電話で確認したら合成だから体に悪いとはいえないそうです。

 

合成も天然も型が同じなのだから、体に吸収されるときにはいっしょだと言う理論らしいです。

 

ただ、赤ちゃんに悪影響がないとも言い切れませんよね。

 

 

以下調べた結果です

 

このサプリはうちの奥さんが選んだだけあって、安全性も信頼できそうだし、成分も詳しく書かれているし、情報も安定してるなあと言うサプリです。
単品で購入するとお高めですが、摂取したい時期が妊娠1ヶ月前〜妊娠3,4ヶ月なので、定期で購入すれば安くなります。

 

ここ、我が子のためなのでケチる場面じゃないんですが、単品の価格は気になりますよねー

 

ベルタ葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤が無添加
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:6か月分の定期便だと3980円/1ヶ月分  単品だと5980円/1ヶ月分
粒数:1日4粒
粒サイズ:0.9ミリ
工場:表示なし
放射能検査:クリア
残留農薬試験:クリア

価格もお手ごろで、まあまあ良さそうかなあと言うサプリ

 

パティ葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:保存料、着色料、香料、光沢財剤、食品添加物不使用。
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース6ヶ月分 3780円/1ヶ月分 単品だと5400円+648円=6048円/1ヶ月分
粒数:1日3粒
粒サイズ:0.4グラム
工場:静岡県
放射能検査:クリア
残留農薬試験:表示なし

 

オーガニックレーベルの葉酸

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:添加物一切無し
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:表示なし
ビタミンB12:表示なし
価格:定期コース6ヶ月分 初回500円 2回目以降3960円/1ヶ月分 単品だと4400円/1ヶ月分
粒数:1日2粒
粒サイズ:8ミリ
工場:国内
放射能検査:クリア
残留農薬試験:表示なし

 

天然にこだわるのであれば、オーガニックレーベルの葉酸です。
合成とか天然とか判断が付かないとしても、添加物が一切無しなのは安心できます。

 

1日2粒なのもいいですし、しかも8ミリと粒も小さめ。

 

価格も最安値ではないものの安めです。

 

ママニック葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:香料、着色料、保存料、人工甘味料、膨張剤
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース6ヶ月 3780円(税込)/1ヶ月分 単品だと5400円(税込)/1ヶ月分
粒数:1日4粒
粒サイズ:0.35g
工場:表示なし
放射能検査:クリア
残留農薬試験:クリア

 

 

ゆめやの葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:香料、着色料、保存料、膨張剤、発色剤、漂白剤、防かび剤、苦味料、光沢剤が無添加
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース6ヶ月 3552円(税込)/1ヶ月分 単品だと4552円(税込)/1ヶ月分
粒数:1日4粒
粒サイズ:9ミリ
工場:富山県
放射能検査:クリア
残留農薬試験:クリア

 

はぐくみプラスの天然葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:一切入っていないと書かれています
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:初回 1980円/1ヶ月分 2回目以降 3980円/1ヶ月分  単品だと6980円/1ヶ月分
粒数:1日3粒
粒サイズ:9ミリ
工場:国内
放射能検査:クリア
残留農薬試験:クリア

価格もお手ごろで原料を加工している工場についてはとても詳しく情報を出しているのですが、放射能や残留農薬に関しての情報がかかれていないので、おしいなあと言うサプリ

 

電話して確認すれば購入候補に入ってくるかもしれませんね。

 

Lara Republic(ララリパブリック)葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:香料・着色料・保存料・・光沢剤が無添加
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース 2980円/1ヶ月分 単品だと3980円/1ヶ月分
粒数:1日4粒
粒サイズ:重さ0.35グラム
工場:国内、ドイツ、USA、スイス、イギリス、カナダ ※葉酸はスイス
放射能検査:表示なし
残留農薬試験:表示なし

定期購入しないで単品だとお高めかなあと言うサプリ。

 

PolePole葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:保存料、着色料、香料、光沢財剤、食品添加物不使用。
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース6ヶ月分 3980円/1ヶ月分 単品だと13,960円/1ヶ月分
粒数:1日3粒
粒サイズ:重さは0.3グラム
工場:表示なし
放射能検査:クリア
残留農薬試験:表示なし

以下のサプリは表示されている情報が少ないので分かりにくいなあと言うサプリです。

 

エテルノ 葉酸サプリ

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防かび剤、膨張剤、苦味剤
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:入ってる
ビタミンB12:入ってる
価格:定期コース 3500円/1ヶ月分 単品だと4612円/1ヶ月分
粒数:1日4粒
粒サイズ:表示なし
工場:表示なし
放射能検査:表示なし
残留農薬試験:表示なし

 

美人通販の葉酸

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:香料、着色料、保存料、合成甘味料
トランス脂肪酸:表示なし
カルシウム:表示なし
ビタミンB12:表示なし
価格:定期コース 初回540円 2回目以降3960円/1ヶ月分 単品だと4400円/1ヶ月分
粒数:1日3粒
粒サイズ:表示なし
工場:表示なし
放射能検査:表示なし
残留農薬試験:表示なし

 

 

ドクターズチョイス オーガニック天然葉酸

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:表示なし
カルシウム:表示なし
ビタミンB12:表示なし
価格:4,980円(税込)+送料840円=5,820円/1ヶ月分
粒数:1日2粒
粒サイズ:表示なし
工場:表示なし
放射能検査:表示なし
残留農薬試験:表示なし

 

 

イソラコン葉酸400μgプラス

 

400μg摂取できるか:できる
無添加:香料、着色料、保存料、膨張剤、発色剤、漂白剤、防かび剤、苦味料、光沢剤が無添加
カルシウム:表示なし
ビタミンB12:入ってる
価格:初回お試し 980円(税込)/7日分
粒数:1日2粒
粒サイズ:0.5g
工場:表示なし
放射能検査:表示なし
残留農薬試験:表示なし


妊娠初期の漢方薬

 

妊娠初期には漢方薬と言えど薬は控えたほうがいいのは確実ですが、直接赤ちゃんへの影響が少ないということもありよく利用されています。

 

 

妊娠初期というのは非常に流産のしやすい時期です。

 

 

まだ赤ちゃんは卵の状態からちょっとずつ成長している段階なので少しのことで重大な事態になりかねません。

 

 

前述したようにきちんと病院、産婦人科から処方されたものを使用するようにしてください。

 

 

まず、妊娠初期の一番つらい事と言えばつわりではないでしょうか。

 

 

この時期を乗り越えれば安定期へと入っていきますので、母体の負担も格段に軽くなります。

 

つわりにはよく小半夏加茯苓湯(しょうはんげかぶくりょうとう)という漢方薬が処方されます。

 

 

逆に副作用として気分が悪くなったりする場合もありますから、その場合は医師に相談をしてみてください。

 

 

また、妊娠初期の風邪などでつらい場合にも妊婦でも使える漢方薬が処方されることがあります。

 

 

自分がしっかりと妊娠中であることを伝えた上で処方されたものなら、服用しても大丈夫な成分ですから飲んでしっかりと母体を休めましょう。

 

 

もし不安が残る場合は、医師薬剤師などに成分や効果、副作用などをしつこく確認して下さい。

 

 

その他にも、切迫流産、むくみに対して西洋薬が好ましくないケースに漢方薬が処方されることがあります。

妊娠中を安全に過ごす漢方薬

 

妊娠中には、安胎薬というジャンルで扱われる母体と妊婦の安全の為の漢方薬もあります。

 

 

一例ですが当帰芍薬散白朮散当帰散などの漢方薬が該当します。

 

 

これらは妊娠中の出血、切迫早産防止、流産防止などに効果があります。

 

また安胎薬というのは、妊娠の為に作られた漢方薬であるので、産後などの妊娠予後の状態も整え赤ちゃんにとってよくない毒素を排出する働きがあります。

 

 

苦くて飲みづらいものですが、今後の事を考えて服用している方も多いです。

 

 

薬を使うことで奇形などの心配もされますが、漢方薬を正しく服用していることが原因での奇形というのはほとんどないそうです。

 

 

赤ちゃんにとって一番良いことは母体の健康です。

 

 

その事を第一に考え、漢方薬を使うにしろ使わないにしろ、正しく健康な生活へと改善していくことが大切です。