吹き出物に効果がある漢方薬

MENU

吹き出物に効果のある漢方薬治療



 

吹き出物に漢方薬治療は効果があります。

 

 

吹き出物(にきび)に悩むのは女性のみならず男性にも多いのではないでしょうか。

 

 

吹き出物は、医学的に

 

 

尋常性ざ瘡

 

 

いい、毛穴に皮脂などの分泌物が溜り、そこにアクネ菌などの細菌が感染して炎症を起こしたものをいいます。

 

 

月経前や思春期などに出来やすいことからもわかるように、ホルモンバランスの乱れが主な原因です。

 

 

また、栄養の偏りや自律神経の乱れ、胃腸障害、便秘なども悪化させる一因になります。

 

 

 

吹き出物ができやすい人が一番気をつけなければならないのは、当然のことではありますが、

 

 

・お肌を清潔に保つこと(肌に負担をかけない程度にこまめに洗顔を行い、余分な皮脂を取り除くこと

 

・規則正しい生活でストレスを溜めないようにすること

 

・皮脂になりやすい脂肪分や糖分を多く含んだ食事を控え、野菜を多く食べる、ビタミンを多く摂取する

 

 

ことです。

 

 

とはいってもこれらのこと全てに気をつけていても吹き出物がでてしまう場合は医学的な治療を考えましょう。

 

 



吹き出物の西洋学的治療・漢方薬による治療

 

吹き出物の西洋学的治療・漢方薬による治療にはどういったものがあるのでしょう。

 

 

まず、西洋学的な治療ですが、炎症が強いときには抗生物質を含んだクリームを使用し、ビタミン剤を内服します。

 

 

しかしこれらはあくまでも対処療法であり、根本的な解決にはなりません。

 

 

一方、漢方治療の考え方では、吹き出物はホルモンバランスの乱れによる起こるものなので気・血・水のバランスを整える漢方薬による治療の効果は期待されます。

 

 

用いる漢方薬の例を紹介します。

 

 

比較的体力がなく、冷えや便秘があり肌荒れが強い場合には「当帰芍薬散」を用います。

 

 

胃腸障害を伴い、口のまわりに吹き出物ができやすい人には「半夏瀉心湯」を用います。

 

 

体力中等度で月経時に症状が悪化する人は「桂枝茯苓丸」、顔の赤みや炎症が強く、脂ぎった感じが強い人には「清上防風湯」を使用します。

 

 

ハトムギを含んだ漢方薬が吹き出物には効果があるとされています。

 

 

吹き出物に悩む人は、生活習慣を改善したうえで、漢方薬治療を考えてみてはいかがでしょうか。